FC2ブログ

気ままに1・2・散歩!

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

Archive: 2020年10月  1/1

クロハラアジサシ幼鳥・・・etc!

クロハラアジサシ幼鳥を初めて見ました!上背と肩羽の軸斑が黒褐色なので幼鳥ですね。クロハラアジサシは目の後方の黒斑が目より下の位置に下がりません。クロハラアジサシは腰が白くなく灰色です。クロハラアジサシは切れ込みの浅い燕尾です。ノビタキが渡ってきてました。バッタ系を捕え食してました。目の周囲や腮~喉に黒味があるので、ノビタキ♂成鳥冬羽ですね。ノビタキが突然飛び立ったと思ったら、モズが現れました。過眼...

  •  0
  •  -

コオバシギ&オバシギ&ホウロクシギ&ダイシャクシギ etc!(大授搦②)

大授搦の続編です。コオバシギ幼鳥を見つけました!肩羽に第1回冬羽が見え始めています。こちらのコオバシギは、ほぼ第1回冬羽に換羽しています。オバシギ成鳥冬羽がいました。こちらはオバシギ幼鳥で第1回冬羽換羽中です。ホウロクシギ幼鳥が羽を広げていますが、腋羽や下雨覆の羽は長く綺麗な模様をしているんですね。ホウロクシギ幼鳥の飛翔シーン、腰は褐色です。ダイシャクシギ成鳥の飛翔シーン、腰は白色です。初列風切は...

  •  0
  •  -

キリアイ冬羽・・・etc!(大授搦①)

シギチを見たくてまた大授搦に行きました。(10月2日)キリアイ成鳥がほぼ冬羽になっていました(^^)/冬羽は側頭線も灰色になり、とてもシックな色合いになりますね。キリアイ幼鳥も第1回冬羽になっていました。まだ換羽中で上背と肩羽に丸みのある灰色の冬羽が部分的に見えています。冬羽換羽中のオオメダイチドリもいました。成鳥or幼鳥?微妙・・・メダイチドリ成鳥冬羽です。嘴の長さが全然違いますね。アオアシシギ成鳥冬羽2...

  •  0
  •  -

ヒバリシギ冬羽・・・etc!

この鳥なんだろう???よく判らず写真を撮りました。調べてみるとヒバリシギ成鳥冬羽ですね。≪ヒバリシギ 成鳥冬羽 識別ポイント≫① 足は黄色、黒い嘴はまっすぐ細く、下嘴基部は褐色。② 頭頂の黒褐色部が嘴基部につながる。③ 冬羽は上面が灰褐色で、軸斑は太く黒褐色、羽先は丸みがあり淡色の羽縁が目立つ。④ 冬羽は顔~胸も灰褐色味を帯びる。秋の渡りでは上面赤褐色の羽縁が目立つ幼鳥のイメージが強いので別種に見えますね(^^;...

  •  0
  •  -

アメリカウズラシギ幼鳥&オジロトウネン(成・幼)との嬉しい出逢い!

遠くにいるトウネン・コチドリを眺めていると、ふと手前から視線を感じました。「ウズラシギ幼鳥?」何か違和感を感じます。「もうちょっと前に出て!」どうやら関東などで話題になっていたアメリカウズラシギ幼鳥ですね(^^)/嬉しい初対面です。識別ポイントは、① 喉~胸の広範に縦斑があり、白い腹部との境が明瞭。② ウズラシギ幼の眉斑は白いがアメウズ幼の眉斑は僅かに斑模様がある。③ ウズラシギに比べ嘴の色は明るめで黄褐色...

  •  0
  •  -

アマサギ渡り前の腹ごしらえ&ハクセキレイ幼鳥の群れ

アマサギが川岸で渡り前にしっかりと栄養補給をしてました。トカゲを捕えたアマサギ。クモを捕えたアマサギ。アマサギ冬羽はチュウサギに似ますが、頸が短く太いです。こちらもトカゲをゲット。ハクセキレイ幼鳥(第1回冬羽)の群れが渡ってきてました。ハクセキレイ第1回冬羽は顔に黄色味があります。この個体は胸の黒色部が広く、頭~後頸も黒いので♂ですね。この個体は全体に色合いが淡く、まだ幼鳥の雰囲気ですね。第1回冬...

  •  0
  •  -

イソヒヨドリ&キアシシギ&サシバ&エゾビタキ&ウグイス!(島へ上陸)

久しぶりに島へ!海岸沿いを歩いていると松林から鳴き声が…見上げるとイソヒヨドリでした。イソヒヨドリ幼鳥♀ですかね。キアシシギ幼鳥が4羽いました。キアシシギ幼羽の上面は羽縁が白く小さな白斑も見られます。ふと山の方を見るとサシバ幼鳥が舞っていました。山に行ったわけではありませんが、エゾビタキがいました。藪からジュッ、ジュッと鳴き声がして、出てきたのはウグイス幼鳥でした。メボソムシクイ上種も現れました。黄...

  •  0
  •  -

エゾビタキ&コサメビタキ&キビタキ&イソヒヨドリ!(大峰山にて)

久しぶりに大峰山へ。エゾビタキがいました。別個体。コサメビタキがいました。キビタキが現れたのでビックリしました!イソヒヨドリ♂幼鳥も現れました。ランキングに参加しています。よろしければ「野鳥マーク」をぽちっとクリックお願いします。...

  •  0
  •  -

オバシギ&キアシシギ&ソリハシシギ&イソシギ&タシギ!

台風の去った後、砂浜海岸を歩いてみると、ポツンとオバシギ幼鳥1羽がいました。強風の中飛んでいたのか、雨覆の擦れがひどく、肩羽もかなり抜け落ちて見えます。今季のキアシシギの飛来初認は早く、7月24日でした。冬羽に換羽中のキアシシギ。農耕地にいたソリハシシギ。砂浜海岸にいたソリハシシギ。千畳敷海岸にいたイソシギ冬羽換羽中。農耕地にいたタシギ。ランキングに参加しています。よろしければ「野鳥マーク」をぽち...

  •  0
  •  -