fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

今年生まれの幼鳥たち②!

シマウマ模様がとても可愛いカイツブリ雛です。
カイツブリ1
この池には親に群がる6羽の雛がいました。
カイツブリ2
カイツブリ雛は嘴がオレンジで頸から上に白黒の縞模様が入ります。
カイツブリ3

カイツブリ4
エンジェルポーズを決めてくれました!
カイツブリ5
カイツブリ雛は幼綿羽に覆われ背には薄オレンジの縞模様があります。
カイツブリ6
こちらは生まれた時期が早く、幼綿羽が見られなくなったカイツブリ幼鳥です。
カイツブリ7
別池にバンの幼鳥がいました。
生まれて間がない雛の黒い幼綿ではありませんが、まだ体は幼綿羽で覆われています。
バン1
幼鳥は褐色で、喉~体下面が淡いです。
バン2

バン3
別場所で更に時間が経過したバン幼鳥です。
バン4
バン幼鳥は喉~体下面が白っぽいです。
バン5
バン幼鳥は脇に白斑があり、下尾筒の両脇が白っぽいです。
バン6
以上、今年生まれのカイツブリ幼鳥とバン幼鳥でした。

私がwebサイト「日本の野鳥識別図鑑」に以前投稿した記事です。
タイトル:バンの成長記録(雛から幼鳥へ) 2016.7.10~8.30
https://zukan.com/jbirds/question/3842
ここをクリックすると飛びます。
次回に続きます・・・
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment