fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

ハンター ハヤブサ幼鳥!

サギ山の様子を観に行くと突然、直下の土手からなんと!ハヤブサが飛び立ちました。
ハヤブサ1

ハヤブサ4
上空をゆっくりと旋回しています。
ハヤブサ3
ハヤブサの急降下は鳥類最速で飛んでいる野鳥を捕えます。
ハヤブサ2
この個体はハヤブサ幼鳥ですね。
喉から下面はバフ色で黒褐色の細い縦斑や太いV字斑があります。
ハヤブサ7

ハヤブサ6
ハヤブサ幼鳥の上面は暗褐色で羽縁はバフ色です。
この個体、なぜか上嘴と趾爪に白い羽毛が付いています。
ハヤブサ8
尾は横帯があり、下尾筒には黒褐色の細目の横斑があります。
ハヤブサ9
ハヤブサ幼鳥が去った後、土手に近づいて見るとチュウサギ?の死骸が横たわっていました。
可哀想ですがこれが野鳥の世界、猛禽類の習性なので、しっかりと受け入れなければいけませんね。
ハヤブサ10

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment