fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

夏(8~9月)の出会い!(未投稿写真集)

セッカ1羽が私の周りで暫く遊んでくれました!
セッカ1
セッカ♀成鳥夏羽です。(8月4日撮影)
セッカ2
4月~9月中旬は繁殖期で♂は口の中と嘴の付け根が黒くなり、♀は口の中は肉色です。
繁殖期の♂の頭は一様な褐色で♀は淡い褐色に不鮮明な黒褐色の縦斑が存在し、まだらな感じに見えます。
セッカ5
顔~下面は白っぽく見えます。(幼鳥なら顔~下面は黄色味が強い)
セッカ4
アマサギ成鳥夏羽(飛翔シーン)
アマサギ1

アマサギ2
チュウダイサギ成鳥冬羽(飛翔シーン)
チュウダイサギ1
チュウサギ成鳥冬羽(飛翔シーン)
チュウサギ2
一番左の首を縮めたチュウサギと一番右の首を伸ばしたチュウサギ、こんなにも高さが違います。
手前にいてピントのあっていない真ん中の個体はチュウダイサギですよ。間違えそうですね。
チュウサギ1
コロニーにいたコサギ幼鳥(雛?)です。脚色がまだ黄色です。
コサギ1
コサギ成鳥冬羽。
コサギ2
福岡での繁殖はとても珍しい、オオバン幼鳥です。
オオバン1
イソシギが近くの土手からこっそり様子を伺ってます。
イソシギ1
警戒され離れて行きましたが、留鳥のイソシギ成鳥夏羽ですね。
イソシギ2
サブターミナルバンドが見えるコチドリ幼鳥です。
コチドリ2
コチドリ成鳥がいました。夏羽後期ですね。
コチドリ1
大魚を喰らうトビです。
ミサゴのようにダイナミックに水中へ飛び込み獲物を捕らえる勇気があったなら、きっとカッコいいのでしょうが・・・
トビ1
農耕地で見かけたハクセキレイ幼鳥です。
ハクセキレイ1
千畳敷海岸で見かけたハクセキレイ幼鳥です。
ハクセキレイ3
最後はケリ成鳥です。
ケリ1
普段は体上面が茶褐色一色で地味目ですが、翼を広げると「初列風切・初列雨覆が黒色」「次列風切・大雨覆一部が白色」「背・肩・雨覆一部が茶褐色」の三色にハッキリ分かれ綺麗です。
ケリ2

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment