fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

千畳敷海岸での出会い(キョウジョ&オオソリハシ&キアシ&トウネン&クロサギ&ハヤブサ)

キョウジョシギ幼鳥1羽が千畳敷海岸に暫くの間、居座っていました!
キョウジョシギ1
キョウジョシギの嘴は短く黒色です。
キョウジョシギ2
採餌に夢中のようでした。
キョウジョシギ3
足は短く橙色で、幼羽の上面は暗褐色で淡色の羽縁が明瞭です。
キョウジョシギ4
この日はキアシシギ幼鳥と仲良く採餌してました。
キョウジョシギ5
仲間とはぐれたのでしょうか?
キアシシギ幼鳥1羽、暫くここに住み着いているようでした。
キアシシギ1
6羽のトウネン幼鳥です。
フレーム外にあと2羽いて、8羽の群れで行動してました。
トウネン1
波打ち際で採餌中です。
トウネン2
別の日の朝、2羽で採餌中、近くまで来てくれました。
トウネン3
さらに近く。
トウネン4
クロサギが通り過ぎていきましたが、上面が褐色で飾り羽は無く、嘴は黒味が強いので幼鳥ですね。
クロサギ1
海岸すぐ傍の休耕地で、オオソリハシシギ幼鳥が潜んでいました。
オオソリハシシギ1
全体に褐色味が強く、ちょっと違和感のあるオオソリハシシギ幼鳥です。
オオソリハシシギ2
オオソリハシシギ幼羽は肩羽や三列風切に黒褐色のギザギザの軸斑と白斑があり、雨覆を含め白い羽縁が目立ちます。
オオソリハシシギ3
採餌を始めましたが、虫を捕えているのでしょか?
オオソリハシシギ4
黒い嘴は長く上に反り、基部は肉色です。
オオソリハシシギ5
カラス数羽に追い回されていたのは、ハヤブサ幼鳥でした。
ハヤブサ1
この日はハンターの面影はなく、そそくさ飛び去っていきましたよ。
ハヤブサ2

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment