fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

トモエガモ ♂エクリプスと♂幼鳥!

11/3 ホシハジロの群れの先にトモエガモ♀タイプ(嘴基部に白斑)3羽がいるのを見つけました!
トモエガモ1
しかしこの時期(11/3)はまだ♂もエクリプスなので、じっくり識別しないといけません。
トモエガモ2
まずこの個体ですが、トモエガモ♂幼羽ですね。
≪幼羽の識別ポイント≫ 尖りぎみの脇の羽は羽縁が目立たず、肩羽も長くなく羽縁が白っぽいです。
≪♂の識別ポイント≫ 眼の下に黒い縦線が現れています。
トモエガモ3
次にこの個体は♀非繁殖羽かとも思ったのですが、眼の下に黒い縦線があるので♂エクリプスですね。
≪♂エクリプスの識別ポイント≫ 丸みのある脇の羽は羽縁が橙色で目立ち、肩羽は長い(この個体は今から伸びるのでしょう)。
≪♂の識別ポイント≫ 不明瞭だが眼の下に黒い縦線があり、頭部は暗色に見える。
トモエガモ6
(左) ♂幼羽 (右) ♂エクリプス
トモエガモ8
さてこの個体が最後まで悩んだのですが、頭の暗さと肩羽が長い点で♂エクリプスだろうと結論づけました。
トモエガモ7
♂エクリプス 2羽
(左)眼の下に黒い縦線に注目 (右)長い肩羽と頭部の暗さに注目
トモエガモ9
12月になれば特徴的な巴模様になっているのかな?
トモエガモ5
トモエガモは警戒心が強く、なかなか出会えないカモなので、この時期の羽模様が観察できたのは貴重でした(^^)/

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment