fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

今年産まれの幼鳥たち!エナガ&ヤマガラ&ハクセキレイ&バン&ホオジロ&ケリ ‼

フィールドに足を運べば、今年産まれの可愛い雛・幼鳥たちと出会える季節となりました。
そこで今季出会ったエナガ&ヤマガラ&ハクセキレイ&バン&ホオジロ&ケリの幼鳥・雛写真をアップします。

5/4 エナガの群れの中に幼鳥が混ざっていました。黒色部が広く、褐色がかっています。
エナガ1
判りづらいですが幼鳥はまぶたが赤いです。
エナガ4
親がやってくると大きく口をあけ、餌をおねだりしてました。
エナガ5
5/6 頭上の木々の様々な所から聞こえてくる甲高くせわしく鳴く声の主はヤマガラ幼鳥でした。
ヤマガラ4
枝に止まり、親が餌を運んで来てくれるのを、じっと待っているようでした。
ヤマガラ2
ヤマガラの幼鳥は翼に翼帯がありません。
ヤマガラ5
5/23 砂浜に行くと採餌しながら元気に駆け回ってるハクセキレイの親子がいました。
ハクセキレイ5
ハクセキレイ幼鳥は喉は白っぽいです。
ハクセキレイ1
頬に不明瞭な白い斑があります。
ハクセキレイ3
白っぽい眉斑が明瞭で、上面がバフ色がかった淡い灰色です。
ハクセキレイ4
5/29 レンコン畑?にバンの雛がいました。まだ毛の生えてない小さな翼が見えます。
バン2
体に対して足が大きいですよね。クイナ科の特徴ですね
バン1
正面顔ですが、一歩間違えたら、頭のはげかかった白鬚のじいさんですよね~(^^♪
バン5
この角度、頭の毛の薄さがよく分かりますね(^-^)
バン3
まだまだ幼いので、親にくっついて甘えています。
バン6
6/2 ホオジロの幼鳥がいました。
ホオジロ5
親が虫をくわえ戻ってきました。
ホオジロ1
目一杯口を開き、親の顔ごと食べるかのように見えます。
ホオジロ2
虫を無事、口の中に入れてもらったようで、良かったですね。
ホオジロ3
最後はケリですが、10日おきぐらいに定期観察をしています。
5/6 ケリの雛2羽を見つけました。
ケリ1
車中よりこっそり撮影しています。
ケリ2
やがて雛2羽は親鳥のお腹の下に隠れてしまいました。
ケリ4
5/15 この日はすぐ近くで採餌中でした。
ケリ8
残念な事に、2羽いた雛が1羽だけになっていました。
ケリ9
虹彩は暗赤色です。嘴と足は親鳥より少し鈍い黄色です。
ケリ6
まだ胸の黒帯はありません。
ケリ7
5/27 雛→幼鳥へとなったようです。胸の帯も少し出てきました。
ケリ11
もう産毛は無くなっていました。今後も観察できたらいいなと思っています。
ケリ12
最後に今回出会った幼鳥・雛たち、成鳥になるまでは沢山の外敵から狙われる事でしょう。
ですが皆、元気にたくましく育って、やがて立派な成鳥へとなってほしいものです。

今回のオマケです。
大きな貯水池周辺の遊歩道を堂々と渡ってました。
決して売られているミドリガメではありませんよ(^^)/
ミドリガメ1-1_convert_20180603222259
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment