fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

2019年、シメの野鳥投稿です!

大晦日は2019年 秋~冬の未投稿 野鳥写真をご覧ください。
年末、ニシオジロビタキが地元のバーダーを楽しませてくれています。
ニシオジロビタキ1
この個体はニシオジロビタキ第1回冬羽ですね。識別ポイントは、
① 上嘴は黒くて下嘴は淡い橙褐色、上尾筒は灰褐色で幼羽の尾は黒褐色。
② 第1回冬羽は雨覆先端にバフ白斑がある。
ニシオジロビタキ2
警戒心が異常に強いクサシギ成鳥冬羽です。
冬羽は上面の白斑が小さく、胸の縦斑は細いです。
クサシギ1
イソシギ成鳥冬羽を至近距離で見ました。逆光なのが残念です。
イソシギ1
大きなダイサギ冬羽が渡ってきました。脛が黄白色ですね。
ダイサギ1
地元の干潟で越冬するクロツラヘラサギ若鳥がエンジェルポーズを披露してくれました。
クロツラヘラサギ1
まだらな羽模様は換羽中なのでしょう、久しぶりに見た留鳥のヒクイナです。
ヒクイナ1
ホオジロハクセキレイ (夏羽→冬羽換羽中) が渡ってきてました。
ホオジロハクセキレイ1
我が家の庭の(シンボルツリー)エゴノキの実を毎朝・夕、必ず食べにやって来るヤマガラです。
ヤマガラ1
柿を美味しそうに食するメジロです。
メジロ1
亜種キュウシュウコゲラです。
本州の亜種コゲラと比べて褐色味ガ濃く、翼も黒っぽいようです。
コゲラ1
2019年、締めを飾るのはシメです(^^)/
何の木の実か解りませんが、食欲旺盛でずっと食してました。
シメ1
今年、私の未熟な野鳥ブログをご覧いただき、誠に有難うございました。
来年もご愛顧のほど、宜しくお願い致します(^-^)

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。

スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment