fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

都市公園で越冬中のハチジョウツグミ!

休日、子供を遊ばせる家族連れや散歩、ジョギングを楽しむ人などで賑わう都市公園に行きました。
探すお相手はハチジョウツグミ。広すぎる広大な敷地内を一人彷徨い歩き、やっと出会えました!
ハチジョウツグミ1
≪ハチジョウツグミ 識別ポイント≫
① 胸~腹~下尾筒まで赤褐色の斑がある。
② 眉斑と喉が赤褐色である。
ハチジョウツグミ2
上の木から地面に落ちたこの黒い実をパクパク食べていました。
ハチジョウツグミ3
野鳥に関心のない人からはきっと見えていないでしょう。
ガヤガヤ騒ぎながら歩く人が近づくと木の上に一時避難をします。
ハチジョウツグミ4
暫くすると、また降りてきます。
ハチジョウツグミ5

ハチジョウツグミ6
食欲旺盛なハチジョウツグミでした。
ハチジョウツグミ7
下から見上げて。
ハチジョウツグミ8
後ろ姿。
ハチジョウツグミ9
正面顔。
ハチジョウツグミ10
何故、こんなに人の多い落ち着かない場所で暮らすのか不思議に思うのですが、
きっとこのハチジョウツグミは、外敵に襲われぬよう、うまく人を利用して暮らしているのでしょうね(^^)

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment