fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

かご脱け鳥 ソウシチョウ&ガビチョウ!

ペットとして輸入され、かご脱けした結果、侵略的外来種ワースト100種になっている悲しい鳥、ソウシチョウです。
ソウシチョウ2
とても綺麗な模様をした鳥なので、もし珍鳥として現れたのなら、凄いギャラリーの数に追い回される事でしょう。
ソウシチョウ1
赤い嘴と喉~胸の黄色が、とても綺麗ですね。
ソウシチョウ3
もうすぐ高地へ移動していくのでしょうか?しっかりと体力をつけるべく、食欲旺盛なソウシチョウでした。
ソウシチョウ4
こちらもペットとして輸入され、かご脱けした結果、侵略的外来種ワースト100種になっている悲しい鳥、ガビチョウです。
ガビチョウ2
嘴は黄色で、目の周囲が白く、後方に伸びています。
ガビチョウ1
頭頂~背に暗褐色の縦斑があります。
ガビチョウ3
ガビチョウが囀っていますが、とても大きな声で騒がしく鳴いてたので、最初見つけるまでは繁みの奥に鶏小屋があるのかなと真剣に思ってました。
ガビチョウ4
福岡ではこの時期、かなりの数のソウシチョウを目撃します。
40年の歳月で末広がりに増え続けている特定外来生物ソウシチョウ。
個人的にはその愛らしいソウシチョウを見守り続けたいのですが、もしも今後さらに増え続けるソウシチョウによって、
天然自然林の生態系が大きく変化することがあるのなら、真剣に考えなければならない時がくるのかもしれませんね。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment