fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

ミユビシギ&シロチドリ まだまだ健在です!

昨年9月中旬に地元の海岸に旅鳥として渡ってきたミユビシギ&シロチドリの混群ですが、途中旅鳥と冬鳥の入れ替わりがあって、2月下旬になった今でもミユビシギ約60羽とシロチドリ約40羽が元気に越冬しています。
ミユビシギの名物 「水際ダッシュ」です。
ミユビシギ1
冬に見るミユビシギはまさに「白い妖精」のようですね。
ミユビシギ2
成鳥冬羽は、雨覆・三列風切は換羽した新羽なので擦れもなくキレイです。
ミユビシギ3
幼鳥の第1回冬羽は、幼羽の雨覆・三列風切は擦れがひどいです。
ミユビシギ4
シロチドリの名物 「たこ焼き休み」です。
シロチドリ1
シロチドリの換羽は早く、年末にはほぼ夏羽になっていますので、
額が白く、上面が均一に擦れのある羽衣のこの個体は、♀成鳥夏羽でしょう。
シロチドリ2
額が黒いので、♂成鳥夏羽です。
シロチドリ3

夕方になると、このような景色になります。
私の癒しスポットです(^-^)
津屋崎 夕日

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment