fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

アオバズク VS ホトトギス!

一昨年、昨年とアオバズクの観察は某有名神社にプチ遠征してましたが、今年は地元で探してみました。
お目当ての場所に着くと、前方に広がる大きな木々を見上げながら歩きはじめます。
すると高木の葉の僅かな隙間に茶色い物体を見つけ、双眼鏡で確認するとアオバズクらしき後ろ姿でした。
アオバズク1
前方へ回り込み、先程の野鳥を探します。見つけました、やはりアオバズクでした!
アオバズク3
一瞬、こちらを見ました。
アオバズク4
夕方の17時30分頃でしたが、とても眠そうな顔をしています。
アオバズク5
突然眼を見開き、下の方をじーと見るので何故だろうとその方向を見ると、犬を連れた人が散歩中でした。
アオバズク6
ワンちゃんの所に行き、飼い主さんと挨拶を交わしながらチョット見上げて見ました。「アオバズク、コワッ」
アオバズク7
また元の場所に戻りボチボチ帰ろうとした時です。突然、アオバズクが逃げるように近くの木に飛び移りました。
アオバズク8
見開いた目はずっと元の場所を見ています。
アオバズク9
すると突然、よく聞く囀りがすぐ近くから聞こえ始めました。声の主はホトトギスでした。
ホトトギス1
いつも遠くで声はすれど姿は見えずだったのですが、本日初めてはっきりと見る事ができました。
ホトトギス2
大きな口を開けて「トッキョキョキョキョ」と囀っています。
ホトトギス3
ホトトギスの虹彩は赤暗褐色で黄色いアイリングが目立ちます。
ホトトギス4
ホトトギスの胸の横斑は粗く、下尾筒はほぼ無斑です。
ホトトギス5
再度アオバズクを見に行くと、居場所をかえてもまだホトトギスが気になるようでした。
アオバズク10
どうやらホトトギス>アオバズクの力関係のようですね!
アオバズク11



スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment