fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

離島をぶらりと一人歩き ホオアカ・ミヤマホオジロ・イソヒヨドリetc!

旅鳥を探すにはちょっと早いでしょうが、島をぶらりと歩いてみました。
まずは農耕地でキセキレイ第1回冬羽に遭遇しました。最初は珍しいセキレイかと思ったのですが・・・
キセキレイ1
セグロセキレイがいました。
セグロセキレイ1
ハクセキレイ夏羽換羽中がいました。
ハクセキレイ1
とっても淡い色合いのツグミでした。第1回冬羽ですね。
大雨覆は内側に新羽、外側に羽縁が淡色の幼羽が混ざり、体下面の斑は黒くなく茶褐色です。
ツグミ1
青味の強い綺麗なイソヒヨドリ♀がいました。
鱗状斑があり、雨覆先端に白斑があるので、第1回冬羽ですかね。
イソヒヨドリ1
海に面した小高い丘に行くとホオアカと出会いました。
ホオアカ1
林縁からはコホオアカが飛び出してきました。
コホオアカ1
混群でいたのは、ミヤマホオジロでした。見返り美人の♀です。
ミヤマホオジロ2
黒と黄色のトサカがカッコイイ、ミヤマホオジロ♂です。
ミヤマホオジロ1
アオジの群れも同場所にいました。メスの個体です。
アオジ1
丘周辺を飛び回っていたモズ♀です。♂を待っているのでしょうか。
モズ1
3月1日だったので、常連さんの旅鳥はまだ渡って来てないようでした。
春本番が待ち遠しいですね(^^)

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment