fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

チュウヒ 未成鳥が繁殖地に飛来!

チュウヒの2つがい?が、九州の繁殖地にが渡ってきています。
♂成鳥2羽と♀成鳥1羽は確認したのですが、この1羽の識別には悩みましたが、
チュウヒ♀ 第2回冬若鳥 or 第3回冬若鳥だと思います。(♀は1年目から繁殖に参加例がある)
チュウヒ1
暗い虹彩と尾羽や初列風切の傷みがひどく、風切に横斑がないので幼鳥?と思ってしまいます。
チュウヒ2
ですが左翼の次列風切に伸長中の新羽が確認でき、その内側の次列風切は羽先の綺麗な新羽に換羽しています。
この事は、チュウヒは年一回の換羽なので、第2回目冬以降の個体と証明されます。
チュウヒ3
頭~後頸はクリーム白色で、細くて短い暗褐色の縦斑が散在しています。
チュウヒ4
上面の上背・前部肩羽・小雨覆・中雨覆が幼羽のクリーム白色から縦斑のある暗褐色に換羽しています。
(若干、白色の幼羽の名残が見える箇所があります) 尾羽の横縞は無し。
チュウヒ5
下面は雨覆まで広くクリーム白色部があり、風切に横縞は無く、幼鳥の感じですね。
チュウヒ6
低空を頭を下げ獲物を探しながら、ゆっくりと飛翔していました。
チュウヒ7
獲物に狙いを定め、ダイブです。
チュウヒ8
この観察施設は、観察場所が限られているので、チュウヒのねぐらからはかなり離れています。
チュウヒからこちらの方に近づいて飛んでこない限り、この様な写真は撮れません。
また時間も日中だけなので、人がチュウヒの繁殖の妨げになる事はないかと思っていますので、ご了承ください。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment