fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

私のアイドル タマシギ&ヒクイナ ‼

この変顔なんて可愛いんだろう!「タマシギ」のことを知った2年前から絶対に会いたい想いで何度も田園に足を運んでいました。
6/5 ついにその時が突然やって来ました(^^)/ 1人雨の中、大興奮の瞬間です。
タマシギ1
いつもの場所にケリ幼鳥が居なかった為、雨の降る中でしたが田んぼ沿いの道を歩いて探していました。
すると突然そばの畦から2羽の鳥が飛び立ったので近づいてみると、1羽はナント赤褐色の顔に眼の周囲には横長い白斑が目立つタマシギ♀ではないですか!
タマシギ2
手前は灰褐色の顔に横長い黄斑のあるタマシギ♂ですね。
タマシギ3
♂の上面は灰褐色で雨覆いに黄斑がありますね。
タマシギ4
♀の上面は暗褐色で雨覆いに斑は無いですね。
タマシギ5
稲を挟んで隣同士で採餌をしています。
タマシギ6
♂は背の両脇に黄色の線が入ります。
タマシギ7
♀の瞳、可愛いですね。
タマシギ9
♂は黄色い頭央線が目立ちます。
タマシギ8
胸から肩に向かって白色部が食い込みます。
タマシギ11
別れ間際にやっと♀の全身姿が撮れました。
タマシギ12
別れ間際に撮れた♂の全身姿です。
タマシギ13
10分間の至福のひと時でした。またお会いしましょう!
タマシギ14

ヒクイナは私が野鳥撮影にハマるきっかけとなった思い出深い鳥です。
2年前の話になりますが、初めて見たこの小さな赤く可愛い鳥を綺麗に写したくて何度も足を運んだものです。
それから全然出会えない日々が続いていましたが、6/9 夕暮れ時に久しぶりに再会しました。
ヒクイナ1
すぐに繁みに入ったので、また出て来ないかその周辺を見ていると、繁みの中で小さな黒い物体が僅かに動きました。
ヒクイナ雛1
どうやらヒクイナの雛のようです。
ヒクイナ雛2
雛は嘴が薄ピンク色で中間に黒い部分が僅かにあります。
ヒクイナ雛3
判りづらいですが、まだ産毛が白っぽくあるようです。
ヒクイナ雛4
6/10 10時 ヒクイナの事が気になり、再度訪れました。
ヒクイナ2
少し待つとまた昨日と同じ場所に現れました。
ヒクイナ3
いつも前傾姿勢ですが、こうやって伸びあがった姿はとてもスマートで気品を感じさせます。
ヒクイナ4
どうやらここは雛のいる場所への通り道なのでしょう。繁みへと入っていきました。
ヒクイナ5
暫くすると、また現れました。ヒクイナは♂♀同色なので、もしかして別個体なのかもしれません。
ヒクイナ6
ヒクイナの正面顔です。
ヒクイナ7
トリミングをして横向きのアップです。
ヒクイナ8
最後はピンあまですが、結構近くまでやって来て、
ヒクイナ9
どうするのかと思いきや、
ヒクイナ10
下に向かってダイブしました。またお会いしましょう!
ヒクイナ11

最後に今回のオマケです。
ヒョウモンチョウの交尾シーンを初めてみました。
ヒョウモンチョウ1



スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment