FC2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

ツメナガセキレイ&マミジロツメナガセキレイ&シベリアアオジ&コムクドリ&コホオアカ!

5月13日、自粛生活中でしたが一度だけ野鳥調査に出かけました。
すると、ずっと探し続けていたツメナガセキレイに出会う事ができました!
ツメナガセキレイ1
遠すぎたので鮮明には撮れませんでしたが、しっかりと眉斑は黄色いです。
ツメナガセキレイ3
ナント、一緒に居たのはマミジロツメナガセキレイでした。
ツメナガセキレイ2
頭上と頬は青灰色で、眉斑・喉は白く、下面は黄色です。
マミジロツメナガセキレイ1

マミジロツメナガセキレイ2
もう少し近くから観察しようと、反対側に回り込んでいる間にどこかに消えてしまいました。(ガッカリ⤵)
気を取り直し林に面した農耕地を歩いていると、シベリアアオジ♂が飛び出してきました!
シベリアアオジ11
思いっきり逆光で本来の色合いが出ていませんが、頭部と胸が暗灰色で下面は淡黄色です。
シベリアアオジ2
下面がレモンイエローで下尾筒は白いので、多分シベリアアオジ♀だと思います。
シベリアアオジ3
コホオアカも姿を見せてくれました。
コホオアカ1
ライファーのコムクドリ♀とも出会えました!
コムクドリ1
コムクドリ♀は嘴は黒く、頭部と体下面は灰褐色、体上面は褐色です。
コムクドリ2

コムクドリ3
今回、渡りの最後ギリギリで辛うじていい出会いができました!
来年こそはコロナなど忘れて、渡りのシーズン思いっきり楽しみたいものですね。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。
スポンサーサイト



2 Comments

まだコメントはありません

法城寺  

ツメナガセキレイ

こんばんは。

図鑑ではいろいろお世話になっております。
ツメナガセキレイですか、自分のフィールドではお目にかかれない種です。
見事に黄色ですねえ、インパクト強いです。
コムクドリ以外は見たことのない野鳥ばかりです。
留鳥、漂鳥、夏・冬鳥、どこかに地域性のある種もあり、どこでも誰でも見られるもの、そうでないものがあり、そこが面白くもあり羨ましくもあり、やめられないところですね。
仕事を辞めたら、各地を旅行して回るつもりですが、当然地域性を考えた下調べをして観察にあたりたいものです。
また寄らせていただきます。それでは。

2020/06/07 (Sun) 02:43 | REPLY |   

タッシー  

Re: ツメナガセキレイ

法城寺さん、コメント有難うございます。
全然気づいてなくて返信遅れました、ゴメンナサイ。

ツメナガセキレイは福岡県(島も含む)では出会える可能性のある旅鳥だったので、何年越しの恋が実ったようで感激しました。

法城寺さんのおっしゃる通り、それぞれの野鳥には季節性や地域性があるので、出会えた時の感動が常にあるんでしょうね。
皆がスズメ・カラス・ハトの様だと私も一通り撮ったら、もう違う世界にいってたでしょう。
私もいつかは北は北海道から南は沖縄(宮古島・石垣島)まで旅をする夢をもっていますので、この趣味はまだまだずっと続きそうです。

そうそう、私も法城寺さんの投稿したコジュケイ、カッコウ、ワカケホンセイインコは、まだ見ぬ野鳥なので羨ましく見させてもらってますよ(^-^)
これからも宜しくお願いします。

2020/06/13 (Sat) 17:02 | REPLY |   

Leave a comment