fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

オオメダイチドリ幼鳥&トウネン夏羽を地元農耕地で初見!

水たまりの残る休耕地にいるコチドリの群れを見ていると1羽サイズ違いのチドリが・・・
長い嘴に長い足、大きな眼などの特徴からオオメダイチドリ幼鳥のようですね!
オオメダイチドリ1
暑かったのか水浴びを始め、
オオメダイチドリ2
そして羽ばたきを始め、
オオメダイチドリ3

オオメダイチドリ4

オオメダイチドリ5
ちょっと飛び上がったりも。
オオメダイチドリ6
いったい何を食べているのでしょうか?
本来なら農耕地ではなく干潟などで暮らすのに、コチドリを仲間と勘違いしてついて回ってるので、食生活に困ってませんかね?
オオメダイチドリ7
後日様子を見に行くと、一人ぼっちで居ました。でもすぐ傍です (^^)
オオメダイチドリ8
幼羽は羽縁がバフ色で鱗状に見えます。
またメダイチドリ幼羽に比べ、羽先は尖りぎみに見えます。
オオメダイチドリ9
太く長い嘴で、足色はメダイチドリに比べ淡く黄色味があります。
オオメダイチドリ10

オオメダイチドリ11
別場所に行くとコチドリの群れの中に1羽のトウネン夏羽後期がいました。
トウネン1
まだうっすらと喉~胸に赤味が残っています。
トウネン2
地元にはトウネン幼鳥しか渡って来ないと思っていたので、貴重な観察記録となりました(^-^)
トウネン3

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
ランキングに参加しています。よろしければ「野鳥マーク」をぽちっとクリックお願いします。
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment