fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

ヒバリシギ&オグロシギ&オバシギ&タカブシギ&ムナグロ!(今津にて)

今津干潟、周辺農耕地を巡回しました。
お目当てのヒバリシギ幼鳥と遭遇!
ヒバリシギ1
水生昆虫を捕え食してました。
ヒバリシギ2
幼鳥2羽で仲良く行動していました。
ヒバリシギ幼羽は胸の褐色の縦斑が細く、眉斑は太くて白く明瞭です。
ヒバリシギ3
ヒバリシギは嘴がまっすぐで細く、下嘴基部に褐色味があり、足は黄色です。
幼羽の上面は羽縁が橙褐色の部分があり、黒い軸斑が目立ち、V字形の白線があります。
ヒバリシギ4
オグロシギ幼鳥がいました。
残念ながら警戒され表には出てきてくれませんでした。
オグロシギ1
手前がオバシギ幼鳥、奥がオグロシギ幼鳥。
オグロシギ幼羽の上面は茶褐色の太い軸斑が目立ちます。
オグロシギ2
元気に採食していたオバシギ幼鳥です。
オバシギ幼羽の上面も黒褐色の太い軸斑が目立ちます。
オバシギ1
タカブシギ夏羽後期がいました。
上面の羽縁は擦れ、大きな白斑は目立たなくなっています。
タカブシギ1
こちらはタカブシギ幼鳥です。
田舎の星空のように上面の白斑が目立ちます。
タカブシギ2
色それぞれのムナグロ夏羽→冬羽換羽中6羽がいました。
ムナグロ1
この個体はまだ夏羽後期でムナグロ(胸黒)でした。
ムナグロ2

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
ランキングに参加しています。よろしければ「野鳥マーク」をぽちっとクリックお願いします。
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment