fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

コオバシギ&オバシギ&ホウロクシギ&ダイシャクシギ etc!(大授搦②)

大授搦の続編です。
コオバシギ幼鳥を見つけました!肩羽に第1回冬羽が見え始めています。
コオバシギ2
こちらのコオバシギは、ほぼ第1回冬羽に換羽しています。
コオバシギ1
オバシギ成鳥冬羽がいました。
オバシギ1
こちらはオバシギ幼鳥で第1回冬羽換羽中です。
オバシギ2
ホウロクシギ幼鳥が羽を広げていますが、腋羽や下雨覆の羽は長く綺麗な模様をしているんですね。
ホウロクシギ1
ホウロクシギ幼鳥の飛翔シーン、腰は褐色です。
ホウロクシギ2
ダイシャクシギ成鳥の飛翔シーン、腰は白色です。
初列風切は換羽中でP8~P10は旧羽です。
ダイシャクシギ2
ダイシャクシギ幼鳥です。
まだ嘴が短いですね。
ダイシャクシギ1
ダイゼン冬羽の飛翔シーンですが、ムナグロとの違いは腋羽が黒いです。
ダイゼン1
ダイゼンが休憩場所の杭の上の取りあいで威嚇しあってますが、尾が上がるんですね。
ダイゼン2
最後は猛禽類の凄さを見せつけたシーンです。
突然現れたハヤブサ幼鳥がチュウサギを襲いました。
この写真では分かりづらいですが、ハヤブサの足がチュウサギの頸を捕え、折れ曲がっていました。
ハヤブサ1
そしてチュウサギが気絶するかの様に水中に落ちました。
ハヤブサ2
そのまま水中に入ればいいのに、また飛び立ちます。頸が曲がっていますよね。
ハヤブサ3
また襲われ2度目の落下。
ハヤブサ4
もうダメかと思ったのですが、最後はハヤブサが諦めたようでした。
ハヤブサ5
まだ幼鳥だというのに、このハヤブサ1羽が数千ものシギチ達を恐怖の世界に導き、全てを飛び散らかしてしまうという猛禽の凄さを目の当たりにしました。
ハヤブサ6
お陰でいっときの間、何もいない海を見つめる結果に・・・
ハヤブサのバカヤロー!

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
ランキングに参加しています。よろしければ「野鳥マーク」をぽちっとクリックお願いします。
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment