FC2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

ホオジロガモ&クロガモ‥など!(海の中道周辺散策)

まずは志賀島へカツオドリ・オオハムが渡って来てないか行ったのですが居ませんでした。
代わりにイソヒヨドリ♀第1回冬羽が出迎えてくれました。
イソヒヨドリ1
海上を飛ぶのはカツオドリでなくウミウ幼鳥でした。
ウミウ1
海の中道へ移動し、外海を見ると遥か遠くにクロガモ4羽(♂3羽♀1羽)が居ました。
クロガモ1
林を歩いていると、メジロが水浴び中でした。
メジロ1
何の実でしょうか?
メジロ2
松林ではビンズイが居ました。
ビンズイ1
ルリビタキ♀が現れました。
ルリビタキ1
池に行くとオカヨシガモが採餌中でした。
左手前が♂生殖羽、右奥が♂幼羽→第1回生殖羽です。
オカヨシガモ1
ハシビロガモも採餌中でした。
手前が♂生殖羽、奥が♂幼羽→第1回生殖羽です。
ハシビロガモ1
内海にはホオジロガモ♂が居ました。(遠~い)
ホオジロガモ1
ホオジロガモ♀は近くまで来てくれました。
ホオジロガモ2
別個体のホオジロガモ♀です。
大雨覆先端の黒線が細すぎるのと嘴の橙色の斑が小さいので幼鳥の可能性もあるとは思います。
ホオジロガモ3
シックないでたちが落ち着きを感じさせるオナガガモ♂生殖羽です。
オナガガモ1

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
ランキングに参加しています。よろしければ「野鳥マーク」をぽちっとクリックお願いします。
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment