fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

チュウヒ・ファミリー 飛翔編!

警戒心の強いチュウヒ、なかなか今まで拝見する事が出来なかっのですが、
今春、雛が生まれた事もあって、何とか親子それぞれの飛翔シーンを撮る事が出来ました(^-^)
そこで私なりにチュウヒの識別に挑戦してみました。

①チュウヒ成鳥♀です。 上面が暗褐色で尾羽に横縞があるので国内型。
チュウヒ雌1
虹彩が黄色なので成鳥です。
チュウヒ雌2
正面顔。頭が白くないのも成鳥の証です。
チュウヒ雌3
全体が褐色で、腰から尾羽が褐色なので♀です。
チュウヒ雌4
初列風切の横縞は不明瞭に見え、次列風切に横縞がほぼ見えないのも♀の特徴です。
チュウヒ雌5
♀は体下面や雨覆は褐色で胸に淡色縦斑があります。
チュウヒ雌6
チュウヒは一夫一妻で繁殖し、巣作りは♀だけが行います。
チュウヒ雌7

②チュウヒ成鳥♂です。
チュウヒ雄1
翼上面に灰色味が強く、腰が白いのが♂の特徴です。
チュウヒ雄2
♂は風切羽に黒褐色の明瞭な横縞(たか斑)があり、尾羽に灰色味があります。
チュウヒ雄3
左の翼が裂けているのが気になります。飛翔に問題はないのでしょうかね?
チュウヒ雄5
♂は下面全体に縦斑、横斑があります。虹彩が黄色なので成鳥。
チュウヒ雄6

③チュウヒ幼鳥♀(?)です。 幼鳥は風切に暗色横縞がありません。
チュウヒ幼鳥白2
前々回投稿の “チュウヒ狩りの練習” にて隣で涼しい顔をして見ていた同幼鳥です。
チュウヒ幼鳥白3
幼鳥♀は顔~胸上部、雨覆まで広くクリーム白色で、虹彩は暗褐色です。
チュウヒ幼鳥白5
幼鳥の腰は褐色で尾羽に横縞がありません。
チュウヒ幼鳥白6
幼鳥♀は肩や背まで広くクリーム白色(この個体はその特徴が弱い)です。
チュウヒ幼鳥白8
幼鳥♀は雨覆まで広く白く染まります。
チュウヒ幼鳥白9

④チュウヒ幼鳥♂です。 前回投稿の狩りを失敗したチュウヒ幼鳥です。
チュウヒ幼鳥30
幼鳥♂は白色部が顔~頭部のみで、背に及びません。(この個体は顔のみ)
チュウヒ幼鳥31
幼鳥の虹彩は暗褐色です。
チュウヒ幼鳥35
チュウヒ幼鳥も成鳥と同様、V字滑空をまじえ、葦原の上を低くゆっくりと飛びます。
チュウヒ幼鳥36
幼鳥の風切に横縞は見られません。
チュウヒ幼鳥38
幼鳥♂の雨覆は大半が褐色で、白色部は少ないです。
チュウヒ幼鳥39
全身がチョコレートブラウンで首から上のクリーム色部分が小さいタイプの幼鳥♂です。
チュウヒ幼鳥41
以上、自分なりに色々調べて識別してみました。
幼鳥に関しては今後、色合いや羽模様が変わってくるでしょうから、定期的に観察していきたいと思ってます。

最後のオマケです。
すごく似ているカワトンボ科のトンボで、
ハグロトンボ♀です。
ハグロトンボ♀1
アオハダトンボ♂です。
アオハダトンボ♂1
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment