fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

我が家の庭で、ヒヨドリ営巣中!

我が家の庭のシンボルツリーはエゴノキです。
秋になると毎朝 “ヤマガラ” がエゴノキの実を食べに我が家の庭にやって来るんです(^^)/
ヒヨドリ1
今朝(H30.8.11)、庭木の手入れをしようとエゴノキの傍に行き、ふと枝先に目をやると、
「えっ、サンコウチョウの巣がある!」と一瞬ビックリしました。
よく見るとサンコウチョウの巣よりは平べったく椀型で少し大きめ、なにか中で動いて見えました。
慌てて車から双眼鏡と400ミリカメラを持ち出し、そっと様子を伺い写真を撮りました。
ヒヨドリ2
庭が狭いため離れて撮れず、また茂った葉っぱが邪魔をしてピンポイントの場所でしか視界に入りません。
最初は、雛がいると思っていたので何の野鳥の雛?と考えていたのですが、よく見ていくと長い嘴で口元は幅広く、頭頂が青灰色で翼は褐色、幼綿羽もないのでヒヨドリ成鳥が営巣中なんだなと思いました。
ヒヨドリ3
近すぎて自由が利かない為、コンデジに変えての撮影です。
ヒヨドリの巣の外装は市街地ではビニール紐が使われているとありますが、この周りに見える白い紐がそれなんですかね?
ヒヨドリ4
ズームアップしました。
ヒヨドリは耳羽は赤褐色で、口元に剛毛があり、嘴は長く薄く、先にノッチがあります。
ヒヨドリ5
きっとこの巣はここ数日の間に完成されたものと考えられます。
理由は、数日前から毎朝うるさく鳴いていたクマゼミ・アブラゼミが我が家からだけ消えたからです。
(そりゃあ、エゴノキに来るとヒヨドリに捕まって食べられるのですから、来るはずが無いですよね。)

調べてみると、ヒヨドリの抱卵期間は2週間ぐらいで、雛の巣立ちはそれから10日ぐらいだそうです。
雛が巣立つまでは、我が家の庭木の手入れはお預けですね(^-^)
最後に一つ心配なのが、この辺りはカラスが異常に多く、またネコやヘビもいるので、雛が巣立つまでに捕食されないといいのですが・・・ 是非、我が家から元気なヒヨドリが誕生してほしいですね!

今回のオマケですが、9日前に我が家の同じエゴノキで撮影したハラビロカマキリ♂(体が小さい)です。
ヒヨドリに食べられていなければいいのですが・・・
ハラビロカマキリ1




スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment