fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

早起きは三文の徳・タマシギとご対面!

ハヤブサに襲われたアマサギが気になるので、いつもより早く家を出て出勤前に同場所を訪れました。
するとアマサギ等の姿は見えず、どこに行ったのかなぁと、何気なく隣の水田にいたハクセキレイの動きを追っていると、稲と稲の間に気になる影が、慌てて双眼鏡で確認すると、間違いありません!タマシギ♀が片足を上げ休憩中でした(^^)/
タマシギ1
タマシギは大変用心深い習性をもつので、なかなか全身を撮る事ができません。
タマシギ2
太陽光がタマシギを照らしてくれ虹彩がよく判るのですが、開けた所には出てくれませんね⤵
タマシギ3
車中撮りでも警戒されてますね。
タマシギ4
♂も居るはずと思い探してみると、居ました(^-^)
タマシギ5
毛づくろい中です。
タマシギ7
目がパッチリ、ハンサムな顔をしてますね!♂の頭央線は黄色っぽいです。
タマシギ8
タマシギの淡紅色の長い嘴は先端付近で下方に少し曲がります。
タマシギ9
♂はアイリングが黄色っぽいです。太陽光に照らされ虹彩がはっきり見えますね。
タマシギ10
♂の体上面には黄色の丸斑模様があります。
タマシギ16
♀は白く太いアイリングが眼の後方まで伸びます。
タマシギ11
羽を上げると、隠れている部分は白いんですね。
タマシギ12
向こうむきに採食を始めました。
タマシギ14
タシギと同じように水の中に嘴を入れて左右にゆすりながら採食するんですね。
タマシギ15
ここでタイムアップ。 気が付いたら遅刻しそうな時間です、慌てて車を走らせ職場に向かいました。

今回のオマケは、河川で花の蜜を吸っているキアゲハです。
キアゲハ1




スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment