fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

ヨロネン幼鳥の水浴びシーン!

人の手をお借りしましたが、遂に3年越しの恋が実りました。
ヨーロッパトウネン幼鳥に初対面です(^^)/
ヨーロッパトウネン1
ヨーロッパトウネン幼羽の特徴は、
①雨覆、三列風切の軸斑が太く黒いので羽が一様に黒く見え、羽縁とのコントラストが強いです。
ヨーロッパトウネン2
②腮~喉・胸にかけて広範囲が白色です。③嘴は先端が尖っています。
ヨーロッパトウネン3
④上胸脇に前から2つ目のぼんやりした暗色斑の集まりが見えます。
ヨーロッパトウネン4
⑤脚が長く採餌時にお尻の上がった前傾姿勢となります。⑥初列風切が尾羽より突出します。
ヨーロッパトウネン5
⑦副眉斑(眉斑の上)が見えます。⑧耳羽はやや褐色味があります。
ヨーロッパトウネン6
⑨背にV字ラインが見えます。
ヨーロッパトウネン8
ヨーロッパトウネン幼鳥の水浴びタイムです。
ヨーロッパトウネン9
まずはしっかりと体を浸かり、
ヨーロッパトウネン10
体を揺すったり、
ヨーロッパトウネン11
体をかいたり、
ヨーロッパトウネン12
片羽を挙げたり、
ヨーロッパトウネン13
またブルブルッと揺すったり、
ヨーロッパトウネン14
やがてスッキリしたのか水浴びをやめると、
ヨーロッパトウネン15
何度か羽ばたいて水をはらいます。
ヨーロッパトウネン16
腰まわりは白いですね。
ヨーロッパトウネン17
顔をかいて、
ヨーロッパトウネン18
毛づくろいをして、
ヨーロッパトウネン19
首が折れるんじゃないかのポーズも見せ、
ヨーロッパトウネン20
最後はお尻を上げ、サービス?なのか肛門を見せて離れていきました(^-^)
ヨーロッパトウネン21
今回見つけたのは私ですが、場所情報を頂いていたからです。
この次出会う時は、私だけの力で数いるトウネンの中からヨーロッパトウネンを探し出したいと思います。

最後のオマケです。
アメリカザリガニが居ました。子供のうちは可愛いんですがね~。
アメリカザリガニ1


スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment