fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

【 イカルチドリ 】識別ファイル

★イカルチドリ★
全長21cm 主に留鳥 チドリ科
河川の砂礫地を好んで生息し営巣する。

- 識別ポイント -
① コチドリより一回り大きく、目立たない黄色のアイリングがある。
② 嘴は黒くて長く、足は淡黄色で長い。
③ 夏羽は額が黒く、胸~後頸に黒い帯があるが、冬羽は褐色がかる。
④ 目先~頬は黒褐色でコチドリより淡い。
⑤ 雄雌ほぼ同色だが、♂の方が額の黒色帯が広く、耳羽の黒味が強い。
⑥ 翼を広げると細く白い翼帯がある。

≪ 夏羽♂ ≫ 2021.4.24
コチドリに比べ嘴が長く、黄色いアイリングは目立たない。
イカルチドリ4
≪ 夏羽後期 ≫ 2017.6.21
コチドリに比べ嘴と足が長い。
6月になるともう夏羽後期で肩羽や雨覆の擦れがひどい。
イカルチドリ1
≪ 夏羽♂ ≫ 2021.4.24
過眼線、耳羽が黒褐色で額の黒色帯が広い。
イカルチドリ23
≪ 夏羽♀ ≫ 2021.4.24
過眼線、耳羽が♂に比べ淡く褐色で額の黒色帯もやや狭い。
イカルチドリ21
≪ 雛 ≫ 2021.4.24
上面は羽縁が淡色でウロコ模様に見える。
イカルチドリ10
≪ 夏羽♂と雛 ≫ 2021.4.24
親鳥がまだ幼い雛を見守っていた。
イカルチドリ24
≪ 夏羽♂ ≫ 2021.4.24
営巣は礫地で♂♀交代で抱卵を行う。
イカルチドリ17
*決して近づいて撮影はしておりません。皆さんがウォーキングする河川沿いの歩道からです。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
ランキングに参加しています。よろしければ「野鳥マーク」をぽちっとクリックお願いします。
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment