fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

冬の探鳥記 ベニマシコに会いたくて!

冬の主役の一人(鳥)、赤い鳥に会いに行きました。
林縁の草藪から現れたのは、ベニマシコ♂です。
ベニマシコ1
冬羽は下面がやや淡い紅色です。
ベニマシコ2
♂は紅い可愛い顔をしていますね。
ベニマシコ3
大好物のイタドリの種を食べています。
ベニマシコ4
♀も食べていました。ベニマシコの外側尾羽は白いです。
ベニマシコ5
正面顔。
ベニマシコ6
サンタクロースの様に白ひげを生やしているみたいですね(^-^)
ベニマシコ7
♂♀仲良くお食事中。
ベニマシコ8
少し違う場所では、セイタカアワダチソウの種子を食するベニマシコ♂が。
ベニマシコ9
♂は腰も赤いです。
ベニマシコ10
こちらは少し下方で食する♂です。
ベニマシコ11
ベニマシコは大雨覆と中雨覆先端に白斑があり、2本の白い翼帯となって見えます。
ベニマシコ12
種子の冠毛が風に舞います。
ベニマシコ13

ベニマシコ14
美味しそうに♂2羽もくもくと食べています。
ベニマシコ15
ちょっと気にしてる?
ベニマシコ16
場所を変え林道を歩いていると、ミヤマホオジロが居たので見ていると、ここにもベニマシコ♀が。
ベニマシコ17
♀は全体に褐色で、上面に黒褐色の縦縞があります。
ベニマシコ18
先程の群れが移動してきたのかもしれません。ベニマシコ♂も登場です。
ベニマシコ19

ベニマシコ20
冬羽の嘴は淡い灰色です。
ベニマシコ22
もうすぐ北上してしまい、九州では夏羽を見る事は出来ません。
一度は夏の北海道でベニマシコ夏羽、是非とも拝見したいものですね!
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment