fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

オシドリ池~奥林にフクロウ&ツリスガラ上空をカモメ&足環付ミヤマホオジロ!

3月上旬、オシドリ池(私が勝手に言ってる)にオシドリの様子を見に行きました。
2月観察時よりさらに増えている気がしました。
オシドリ1
ここは横長く広がる池で奥の林側からは人が近づくことが出来ず、手前を道路が走っています。
オシドリ2
車は殆ど通らないのですが、寄せる所が無いので、サッサッサッと車中撮りで通りすぎています。
オシドリ3
じっくり観察できないので、カウントできないのですが、多分100羽ぐらい居たと思います。
オシドリ4

オシドリ5

オシドリ6

オシドリ7

オシドリ8

オシドリ9
木の上でお休みモードのオシドリ。
オシドリ10
これだけのオシドリが居座っているので、奥の林がすごく気になっていたのですが、林の一部に遊歩道があるのを知り歩いてみました。
すると途中、執拗に鳴いているヒヨドリを見かけ視線の先を探すと、そこには大きな物体が。《 フクロウ 》でした(^^)/
フクロウ1

フクロウ2
残念ながら、少し横から見ようと移動したら、こちらを警戒し林の奥に飛び去られてしまいました。
でも初めて林の中で休んでいるフクロウに遭遇でき、大感動でした。

2月の探鳥未投稿から、ツリスガラ採食シーンです。
ツリスガラ1

ツリスガラ2

ツリスガラ3

ツリスガラ4

ツリスガラ5
途中、1羽カモメが近くを飛んだので、パチリと撮っていました。
後でモニターチェックすると、なんと私にとってライファーとなる“ただカモメ”でした!
カモメ1
小柄で嘴と足が黄色。この個体は嘴に不明瞭な黒斑があるタイプ。頭部に褐色斑が見えるので冬羽。
カモメ2

カモメ3
カモメ成鳥の初列風切は黒と白のパターン、尾羽は白いです。(ウミネコの尾羽は太く黒い帯あり)
カモメ4
至近距離で観察したミヤマホオジロ♂です。
ミヤマホオジロ1
足には足環がしっかりと見えます。
ミヤマホオジロ2
ミヤマホオジロ♀です。こちらの足にも足環がありました。
ミヤマホオジロ3

スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment