fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

春の探鳥記 アカアシシギ&セイタカシギ&ムナグロ!

旅鳥アカアシシギに会いに行きました。
3羽居たそうですが、1羽だけになっていました。
アカアシシギ1
夏羽換羽中後期でしょうね。
顔から胸・腹にかけて太めの黒い縦斑が目立ちます。
アカアシシギ2
ちょっとイカツイ正面顔。
アカアシシギ3
採餌中、赤い足がキレイですね。
アカアシシギ4
嘴基部は上下赤く、先端は黒いです。
虹彩は黒く、白いアイリングがあります。
アカアシシギ5
上面は夏羽と冬羽が混ざった状態のようです。
アカアシシギ6
今度は浅い水辺で何か獲物を狙っています。
アカアシシギ7
以上、福岡では中々お目にかかれないアカアシシギでした(^-^)
アカアシシギ8
同場所にはセイタカシギ5羽が休憩中でした。(左にもう一羽、羽色が褐色の♀がいました)
セイタカシギ1
そのうち羽色が黒の♂2羽が近くへ飛んできました。
セイタカシギ2

セイタカシギ3
正面顔。
セイタカシギ4
大きくトリミングしました。虹彩は赤く、細長く黒い嘴です。
セイタカシギ5
水中の獲物を狙って、
セイタカシギ6
顔を突っ込み捕食します。
セイタカシギ7
成鳥♂の羽色は光が当たると緑光沢のある黒です。
セイタカシギ8
今度は頭の白い個体が採餌に夢中で近づいてきました。
セイタカシギ9
上面が淡色の羽縁が若干見え、黒と褐色の両方が見えるので、♂第1回冬羽→第1回夏羽移行中だと思います。
セイタカシギ10

セイタカシギ11
セイタカシギを撮っていると、ムナグロ1羽が現れました!
ムナグロ1

ムナグロ2
草地で採食をしていたし、全体に黄色味があるのでダイゼンでなくムナグロですね。
ムナグロ3

ムナグロ4
上面が見えますが黄色味の弱いタイプのムナグロですね。
ムナグロ5
眉斑がしっかり見え、冬羽から夏羽へ換羽が始まっていますね。
胸~腹に黒い部分が見えませんが、4月6日の観察なので、これから黒くなってくるものと予想します。
ムナグロ6
ムナグロの観察経験が殆どないもので、もしかして幼鳥の第1回夏羽移行中かもしれませんが、4月なので雨覆が幼羽ならばもっと擦れがひどいのではないかと考え、この個体は成鳥だと思います。
ムナグロ7

ムナグロ8
後ろ姿。
ムナグロ9
スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment