fc2ブログ

《 自然の中に身を置き、目の前の野鳥を一人占め 》が私にとって至福のひと時です。休日はもっぱら鳥見を楽しんでいます。

キュウシュウフクロウ 雛の誕生&見守る親鳥!

林に沿った遊歩道を歩いていると休息中の1羽のフクロウを見つけました!
フクロウ1
フクロウがこの場を去ろうとしなかったので、もしかして?と思い周りの木々を見渡しました。
すると一本の木の枝にUFO?のような円盤の形をした隆起物がありました。
フクロウ2
じっとその物体を見てるとやがて動き出し、顔が見えてきました。
フクロウ3
フクロウの雛が誕生していました(^^)/≪5月8日≫
フクロウ4
もぞもぞっと動いています。
フクロウ5
雛は全身が幼綿羽で覆われています。
フクロウ7
立ち上がろうとし、
フクロウ8
しゃがみ込み、(よく見ると翼を持ち上げ、エンジェルポーズをしています。)
フクロウ9
伸び上がり、
フクロウ10
最高に伸び上がった横向き姿です。
フクロウ12
この雛はまだ巣立って間がないと思われます。
フクロウ13
キュウシュウフクロウ雛は他亜種より顔盤が黒っぽいそうです。
フクロウ14
また翼を上げてのエンジェルポーズをしてくれました。(木が邪魔!)
フクロウ15
あまり長居しても可哀想なのでこの辺で。最後に眠そうに見守る親鳥を。
フクロウ17
キュウシュウフクロウは全体に羽色が濃く、赤褐色味が強いようです。
フクロウ16
この日親鳥が1羽しか居ない気がしたので、きっと♀親はまだ樹洞内で抱卵中だと予想し、
2週間後の5月23日再び訪れました。
フクロウ19
早速、親鳥1羽を見つけました。
フクロウ20

フクロウ21
今回は暗い場所にもう1羽親鳥が居ました。
フクロウ22
親鳥が2羽居るので、雛はもう巣立っているはずです。
フクロウ23
少し移動し探して見るとすぐ近くに雛が。
今回はサッと向こうを向かれ、すぐに奥へと飛び去られました。
もしも前回見た雛なら、15日間でかなり褐色味が強くなっているようでした。
フクロウ18
フクロウは3~4個産むようなので他の雛も探したのですが、残念ながら雛はこの1羽しか確認できませんでした。
少し距離もあり、この日以降は観察に行かなかったので果たして雛が1羽しか生存しなかったのかどうかは謎となりました。
折角の機会に、ちゃんとした記録が取れなかった事は残念でしたが、フクロウ親子のとても良い観察ができました(^-^)
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっとクリックお願いします。

スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment